ハンター舌炎
ここでは舌の病気の中でも、ハンター舌炎について詳しく説明していきます。

舌の病気として、舌の炎症いわゆる舌炎がありますが、中でもビタミンB12や葉酸が不足することによって起こるものをハンター舌炎と呼びます。

sponsored link



【ハンター舌炎の原因】

ビタミンB12や葉酸は赤血球を産生するのに必要不可欠な栄養素で、これらが不足すると赤血球の量が減って貧血やめまいなどの症状を起こしやすく、胃の全摘手術後などに起こりやすいものです。ビタミンB12が発見されるまでは、悪性貧血と呼ばれ治療法が分からない為に致死率も高かった病気でしたが、現在ではビタミンB12製剤などの投与で簡単に治癒することが分かっています。

【ハンター舌炎の症状】

ハンター舌炎の症状としては、舌がしみるような痛み、舌が乾燥する、舌乳頭の萎縮、舌全体が赤く変色するなどが挙げられます。また、ビタミンB12欠乏症によって起こる全身症状としては、めまいやふらつき、動悸や息切れ、全身の疲労感や倦怠感、手足のしびれ、運動神経の低下などの全身症状、鬱や精神統合失調症、物忘れなどの精神症状などが挙げられます。


sponsored link



【ハンター舌炎の治療】

ハンター舌炎及びビタミンB12欠乏症の治療法は、ビタミンB12製剤の投与が基本となります。以前までは治療法が分からず致死率も高かった病気ですが、現在では製剤投与で改善できることが分かっています。ただし、ビタミンB12も葉酸も体内で生成することが出来ない栄養素の為、食事でしか摂取するほかありません。従って、製剤投与と共に日常の食生活の改善も求められます。


このページを見た方は次のページもよくご覧になっています。


⇒ 舌の色が赤い

⇒ ビタミン・ミネラル不足

⇒ ドライマウス

⇒ 糖尿病




sponsored link




[当サイトへの問い合わせ]
sitanobyouki★gmail.com
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。