口腔カンジダ症
ここでは舌の病気の中でも、口腔カンジダ症について詳しく説明していきます。

カンジダ症は感染症の中でも比較的かかりやすい部類の病気です。どちらかというと陰部に発症する性器カンジダ症が一般的に知られていますが、口腔内における口腔カンジダ症も少なくありません。またカンジダ菌は常駐菌の為、自己感染を起こす病気でもあります。


sponsored link



【口腔カンジダ症の原因】

口腔カンジダ症の原因は、カンジダ菌に感染することで発症します。カンジダ菌は常駐菌なので健康な人でも少なからず保有していますが、普段は免疫力によって抑えられているものの体調不良などで抵抗力が落ちると菌の繁殖を抑えることが出来ず、異常繁殖を許してしまい口腔内の粘膜や舌に炎症を起こしてしまいます。

【口腔カンジダ症の症状】

口腔カンジダ症の症状には、白い苔状のものが舌や口腔粘膜など口内全体に広がるものと、赤くただれるびらんを起こすものとがあります。食事の際に口に物を含むと痛みが強まり、場合によっては食事もままならないこともあります。
他にも口角炎(口の端に炎症が起きる)や味覚異常なども症状として挙げられます。


sponsored link



【口腔カンジダ症の治療】

口腔カンジダ症の治療は、カンジダ菌に有効な抗真菌薬による薬物療法が基本となります。うがい薬や塗り薬、内服薬などによって使用します。基本的に体力が回復すれば自然に治る病気なので、普段から口腔内を清潔に保つこと、十分に安静を取ること、など菌が繁殖しにくい環境を整えることが重要となります。


このページを見た方は次のページもよくご覧になっています。


⇒ アフタ性口内炎

⇒ ヘルペス性口内炎

⇒ ベーチェット病

⇒ 舌の色が白い

⇒ 舌の色が赤い




sponsored link




[当サイトへの問い合わせ]
sitanobyouki★gmail.com
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。