舌の色が青い
ここでは舌が青い場合に考えられる病気について、詳しく説明していきます。

舌が淡青色や青紫色といった青い色に変色してしまうことがあります。どちらかというと舌の病気というよりは、体のどこかもしくは全体に異常が起こった時に、その症状として現れるものであることが多く見られます。舌が青くなる原因にはどのようなものがあるのでしょうか?


sponsored link



【血腫】

舌が青くてしこりが出来ている場合は、まず血腫の可能性があります。血腫とはいわゆる「血豆」のことで、主に舌を噛んで傷つけることが原因で内出血を起こしてしまうものです。紫や青紫色の血の塊ができ、時間が経つと黒い色へ変化していきます。自然治癒するものなので放っておいても問題ありませんが、舌を傷つけた覚えもなく繰り返し再発する場合は、全身疾患の症状として現れている可能性もあるので注意が必要です。

【冷え】

寒くて体が芯から冷えた状態だと唇が震えて紫色になることがありますが、舌も紫や青い色をすることがあります。貧血を起こしている時などいわゆる「血の気を失った」状態では、血流が低下していることから体温も低下して冷えてしまいます。めまいやふらつきを覚えるような場合では、貧血による冷えからくる一時的な舌の変色と考えられます。ただし、その貧血を起こしている原因自体が循環器系疾患の可能性もあるので、十分注意する必要はあるでしょう。


sponsored link



【狭心症・心筋梗塞】

狭心症は心臓に送られる血流が低下し、心臓が虚血状態になることを言います。心筋梗塞はその発展型で血流が止まってしまい心筋が壊死してしまうものです。これら循環器系疾患の初期症状として、舌の色に血の気が無くなる症状が出ることがあります。【冷え】と同様、血流の低下によって起こる舌の変色です。
脳血管障害でも同じように舌の青色変色が病気のサインとして現れることもあるため、注意が必要となります。


このページを見た方は次のページもよくご覧になっています。


⇒ 舌の色が黒い

⇒ ビタミン・ミネラル不足

⇒ ドライマウス

⇒ 舌がん

⇒ 舌の色が赤い




sponsored link




[当サイトへの問い合わせ]
sitanobyouki★gmail.com
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。