舌の色が黒い
ここでは舌が黒い場合に考えられる病気について、詳しく説明していきます。

イカ墨パスタを食べたわけでもないのに舌が黒く変色している、舌に黒いできものができている、など黒い変色があると非常に心配になります。一般的に黒い色というのは腐敗をイメージするので「もしかして舌が壊死し始めているの?」と不安になるのも頷けます。舌が黒い原因にはどのようなことが考えられるのでしょうか?


sponsored link



【黒毛舌】

黒毛舌は、舌の表面の粘膜上皮組織である糸状乳頭という突起が、色素産生菌やタバコのタールなどが原因で黒く変色してしまう病気です。主に抗生剤の長期間使用によって口内の常駐菌のバランスが崩れることがきっかけで発症することが多く、高齢者によく見られます。

【血腫】

血腫とはいわゆる「血豆」のことで、舌を強く噛んで傷つけると舌の内部で内出血を起こし、血の塊が内部で留まってしまった状態です。手足などの皮膚と同様、最初は紫色や青紫色ですが時間が経つにつれ黒く変色していきます。基本的には、放っておいても周りの組織に吸収されて自然に治るので特に何もする必要はありません。ただ、舌を傷付けた覚えもないのに何度も繰り返し生じる場合は、全身性の疾患などが考えられるので注意が必要です。


sponsored link



【悪性黒色腫】

舌がんの中には舌が黒くなる悪性黒色腫というものがあります。黒色腫とはいわゆる「ほくろ」のことで、皮膚だけでなく舌にもできることがあります。中でも悪性のものは悪性黒色腫と呼ばれ、皮膚がんなどが口腔内に転移して発生するのが原因となります。放射線治療が効果が少ないため、治療は手術で切除してしまうのが基本となります。


このページを見た方は次のページもよくご覧になっています。


⇒ 舌の良性腫瘍

⇒ 舌がん

⇒ 舌の色が青い

⇒ 舌の色が赤い

⇒ 舌の色が白い




sponsored link




[当サイトへの問い合わせ]
sitanobyouki★gmail.com
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。